ASPINA薄型インホイールモータ

ASPINA搬送省力化用薄型インホイールモータの用途の例。電動アシストから自動搬送ロボットの足回りなど、薄型インホイールの特性を生かしてコンパクトな足回り駆動ユニットに貢献します。

搬送の「自動化」「省人化」に最適な駆動輪用モータ

ASPINA薄型インホイールモータ CAIWシリーズは高効率・高耐久ブラシレスDCモータの電動ホイールと専用ドライバでバッテリ駆動の「足回りユニット」ソリューションを提供します。
搬送の自動化・省人化に寄与する<自律走行ロボット>、人の動きに協調する<電動アシスト台車>など各種ロボットや運搬機器への組込み/置き換えで「自動化」「省人化」で人手不足や労働人口の高齢化などの課題解決に貢献します。

ASPINAの薄型インホイールモータ画像。右からCAIW-200FA、CAIW-80BA。

ASPINA薄型インホイールモータ特長

ASPINAインホイールモータは薄型構造。

高効率・高トルク・組み込み技術による「薄型化」と「車輪との一体化」

ASPINA 薄型インホイールモータは、Φ200モデルでは幅128.5㎜、Φ150モデルでは幅73㎜と、通常の台車の車輪と同程度の幅で、車輪の中にブラシレスモータを内蔵した薄型構造を実現し、足回りの省スペース化の課題解決につなげました。

ASPINAインホイールモータの構造イメージ

最適な形状を追求したメカ設計による「高耐久性」と「安全走行」

高耐久性の面では、最適な形状と堅牢性を追求したメカ設計により、Φ200モデルでは1モータ当たり250㎏、Φ150モデルでは1モータ当たり180㎏の耐荷重を可能にしました。
Φ200モデルは歯車機構と電磁ブレーキを内蔵。電源喪失時でも車輪側でブレーキが作動するフェールセーフ機能を備えています。

ASPINA搬送省力化用薄型インホイールモータのカタログダウンロードページへのリンク

ASPINA薄型インホイールモータについての見積・お問い合わせ

運搬アシストのご検討、AGV(自動搬送車)、AMR(自律走行型搬送ロボット)の内製化をご検討の方など
インホイールモータについてのご質問、製品のレンタルなどお気軽にお問い合わせください。