Plexmotion(プレクスモーション)

CBA-30シリーズ

CBA-30CKF-SC

26,800円(税別)

CBA-30CKF-SC
パッケージ内容
1.モータ
2.ドライバ
3.ドライバ信号ケーブル
4.ドライバ電源ケーブル
5.取扱説明書
6.平行キー(ギヤードタイプのみ)

※セット品には品名に応じて、電源ユニットが付属します。
セット品はこちら
ダウンロード
PDFDXFIGSPDF
外形図2Dデータ3Dデータ 取説

ダウンロードデータご利用上の注意をご参照ください。
(2Dデータ、3DデータについてはZIP形式にて圧縮されています。)

品名 価格(税別) 軸仕様 ギヤ比
CBA-30CKF-SC 26,800円 ギヤヘッドキー溝 1:15

モータ仕様

品名 CBA-30CKF-SC
軸仕様 ギヤヘッドキー溝
定格回転速度[r/min] 2,500
許容トルク[N・m] 1.6
ギヤ比 1:15
定格トルク[N・m] 0.12
起動トルク[N・m] ※1 0.18
出力軸回転速度[r/min] 6~200
回転方向
(CW回転指令に対して)
CW方向
許容負荷イナーシャ
[x10^-7kg・m^2]
14000
許容スラスト荷重
(軸)[N]
40
許容ラジアル荷重
(軸・垂直)[N]
150
モータ重量[kg] 0.5
使用周囲温度 0 ~ +50℃ 凍結なきこと
使用湿度 85%以下 結露なきこと
保存周囲温度 -25 ~ +70℃ 凍結なきこと
保存湿度 85%以下 結露なきこと
雰囲気 腐食性ガス・粉塵の無いこと水・油などが直接掛からないこと

※1 起動トルクの時間は5秒以内、2,000r/min以下です。

※2 許容ラジアル荷重は軸先端より10mmの値を示します。

共通仕様

定格出力(連続時) 30W
電源電圧 DC24±10%
消費電流 3.5A Max
制御方法 ソフトウェアデジタルPI 制御
速度設定範囲 90 ~ 3,000r/min  (速度比1 : 33)
速度変動率 ± 0.5% 以下条件 : 定格トルク、定格回転速度、定格電圧時
回転速度設定方法 1)内部速度設定ボリューム2)外部可変抵抗器、または外部直流電圧入力
多段速度設定 2 段速対応速度設定ボリューム、外部可変抵抗器または外部直流電圧入力にて2 段階の速度を設定可能
加減速/セーフスタート設定 0.5 ~ 10 秒加減速設定ボリューム(加減速/セーフスタート共通設定)
信号入力 1)モータ制御信号 (モータ運転・停止/回転方向設定)
2)停止モード選択信号 (減速停止/瞬時停止)
3)速度設定切替信号 (内部設定使用/外部設定使用)
4)アラーム解除信号 (通常/アラーム解除)
 * 上記各信号、入力電圧 H : OPEN , 5±0.5 L : -0.3min ~ 0.8max C-MOS 負論理入力 
5)速度設定用アナログ入力 (モータ速度設定※図1)
 * 外部可変抵抗器 20kΩ /外部直流電圧による設定 DC0 ~ 5
信号出力 1)アラーム信号( 通常時 : 0.8 以下/ 異常時 : OPEN)
2)回転数信号 ( 出力周波数Hz × 5 r/min)
 * 出力電圧DC30 以下、シンク電流10mA 以下、オープンコレクタ出力、外部電源で操作
本体表示機能 表示LED (電源ON 時点灯、異常時点滅)
本体設定機能 1)内部速度設定( 内部速度設定ボリューム)
2)加減速時間・セーフスタート時間設定( 加減速設定ボリューム)
保護機能 1)ドライバ保護機能
 次の場合、モータは自然停止しアラーム出力信号が出力、LED 点滅
・ホールセンサー異常検知 : モータ内のセンサー異常、ケーブル断線
・過負荷保護 : モータに定格トルクを超える付加が約5 秒以上かかったとき、またはモータがロックしたとき
・不足電圧保護機能 : ドライバ印可電圧がDC24 を約25% 下回ったとき
・過電圧保護機能 : ドライバ印可電圧がDC24 を約25% 上回ったとき
・過熱保護 : ドライバ基板温度が80℃を超えたとき
・過速度保護: モータの回転速度が3,500r/min を超えたとき
2)電源ヒューズ
 DC250 5A タイムラグ品 溶断型
その他 RoHS 指令適合 
ロック機能付コネクタ接続
重量 0.08kg

※1 起動トルクの時間は5秒以内、2,000r/min以下です。

※2 昇降装置など巻き下げ負荷がかかる機構での運転は行わないでください。過負荷保護、過電圧保護が働いてモータが自然停止した際に、負荷が落下する恐れがあります。

※3 各仕様値はCBA-30CDFでの特性です。

モータ外形図

CBA-30CKF-SC モーター外形図

ドライバ外形図

CBA-30CKF-SC モーター外形図

回転数-トルク特性

【測定条件】
CBA-30CKF-SC 回転数-トルク特性 グラフ

※短時間運転領域 加速時など一時的に使われる領域

※連続運転領域 モータの連続運転が可能な領域

※定格トルクを超える負荷が約5秒間加わった場合または起動トルクを超える負荷が加わった瞬間に、モータは過負荷保護により自然停止します。

回転速度-外部入力特性

CBA-30CKF-SC 回転数-トルク特性 グラフ

※モータ出力軸回転速度はモータ単体時の回転速度です。ギヤードタイプのギヤ出力軸回転速度は、ギヤ比で割った値になります。

ページの先頭へ戻る