Plexmotion(プレクスモーション)

新着情報

7月14日(水)~16日(金)「第4回 自動化・省人化ロボット展」に出展します

第4回 自動化・省人化ロボット展

ASPINA(シナノケンシ株式会社)は、1台からでもご購入いただける標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」シリーズを、第4回 自動化・省人化ロボット展に出展いたします。

自動化・省人化ロボット展ページはこちら

第4回 自動化・省人化ロボット展

会期: 2021年7月14日(水)から16日(金)10:00~17:00
会場: インテックス大阪6号館
https://www.intex-osaka.com/jp/access/
ブース: 6号館B / 6B-W12
来場するには:

ご来場には事前登録が必要です。「来場事前登録」から事前登録フォームにお進みいただき、来場事前登録をしてください。
来場事前登録はこちら

主催:

一般社団法人日本能率協会

出展ゾーン地図

出展ゾーン地図

■ 今回の見どころ ■

電動3爪ロボットハンド

ASPINAロボットハンドARH350Aは、小型ながら把持力50Nを実現。可搬重量は約3000gです。
コントローラ内蔵でコンパクトな設計となっており、使い方もデジタル入力信号のみで簡単です。柔らかいものから固いものまで、ワークの形状を崩すことなく掴めます。ハンド中心に穴が空いた中空構造を採用し、対象物を掴んだ状態で様々な追加作業ができます。汎用的なロボットハンドですので、製造ラインの自動化などに大きく貢献します。

ロボットハンドの製品ページはこちら

【新製品】3kg可搬コントローラ内蔵デルタロボット

人・産業・協働ロボットのサポートをする新たなロボットの提案です。
シンプルな機能・構造・動作が特徴の3kg可搬コントローラ内蔵デルタロボットです。パソコン・タブレット・ダイレクトティーチングで操作でき、作業内容にマッチすれば簡単導入・簡単設置・簡単操作を行えるロボットです。

薄型インホイールモータ

高効率・耐久性の高いブラシレスDCモータを採用した電動ホイールと専用ドライバを組み合わせ、バッテリ駆動に最適な「駆動ユニット」を提供いたします。
また、専用ドライバとの組合せにより、自律走行ロボットから人の動きに協調した違和感のないアシスト制御システムへの提案が可能です。

紹介記事:AMRを狭い通路で安全に自律走行させる。薄型高精度のインホイールモータが実現(グローバルサイトへリンク)

薄型中空ブラシレスモータ

高効率・高トルクブラシレスDCモータとASPINAコア技術による小型・軽量・薄型化を実現。産業用ロボットからサービスロボットなど幅広い製品の小型化にご活用いただけます
また、専用ドライバとパッケージでのご提供により、ロボット用電源に適した駆動ユニットを提供いたします。

60mmサイズ 薄型中空ステッピングモータ

このサイズで業界最高水準のトルクを実現!
中空モータ標準品ラインアップに「厚さ18mm」薄型タイプを新たに追加しました。ステッピングモータ+ドライバとのセットによる提供も可能ですので、ご相談ください。

42mmサイズ 標準ステッピングモータ

当社従来品に対して約2倍のトルクアップ
□42サイズ標準品ラインアップに高トルクタイプを新たに追加しました。ステッピングモータ+ドライバとのセットによる提供も可能ですので、ご相談ください。

ASPINA AMR(自律走行型AGV)

img_amr.jpg

製造業における搬送の自動化を目指した、AMR(自律走行型AGV)です。
地図作成機能やポイントを指定するだけの自動経路探索、障害物回避機能を搭載しており、ライン変更への対応も簡単です。360°ターンが可能で小回りが利くので、ライン間の狭い通路でも活躍できます。
部品のライン間搬送や配膳作業の自動化等にご検討ください。

ASPINA AMR(自動走行型AGV) プレスリリースはこちら

ハイスピードカメラ「プレクスロガー」

img_logger.jpg

可視化には、高速挙動をスロー映像で見る映像での可視化と振動や騒音など目視では確認できない挙動の可視化があります。 今まで映像と挙動の可視化には複数の機器の組み合わせが必要でしたが、それを1台で実現したのが「プレクスロガー」です。

プレクスロガーの詳細はこちら

ページの先頭へ戻る