Plexmotion(プレクスモーション)

新着情報

「第21回 関西機械要素技術展」に出展します。

2018-mtech-kansai.jpg

シナノケンシ株式会社は1台からでもご購入いただける標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」シリーズ を、第21回 関西機械要素技術展に出展いたします。

「関西機械要素技術展」出展社紹介ページはこちら


第21回 関西機械要素技術展

会期: 2018年10月3日(水)から10月5日(金)10:00~18:00
5日(金)のみ17:00終了
会場: インテックス大阪
http://www.intex-osaka.com/
ブース番号:17-62(4号館)
入場料:

招待券をお持ちの方は無料。お申し込みはこちら

主催: リード エグジビション ジャパン株式会社

出展ゾーン地図

img-mtec-kansai2018map.jpg

今回の見どころ



●低振動サーボドライバ&ステッピングモータ CSB-BAシリーズ icons_new.jpg

従来機種より振動を軽減、軽量物の安定した搬送に最適!

ステッピングモータの低速運転時に発生するモータ振動を従来機種と比較しピーク値を67%低減し、小型の物も安定して搬送することが可能です。軽量物の搬送装置や検査装置などにお使いいただけます。

img_csb-ba.jpg
2018年9月20日 CSB-BAシリーズのプレスリリースを行いました。詳細はこちら

●2、3爪ロボットハンド

あらゆるものの把持に挑戦!

機構部分に特殊カムを採用。対象物を把持する際の電流および回転の変化を正確に計測し、柔・硬物を判別。最適な把持力・速度を調整・保持します。 ハンド中央部に中空構造を採用。対象物を把持した状態で様々な追加作業を組み合わせることが可能です。

img_hand3nails.jpg
img_hand2nails.jpg
ロボットハンドの詳細はこちら

●小型サーボドライバ

省スペース、省配線を実現

500円硬貨ほどの大きさの小型サーボドライバです。
トルク制御、位置制御、速度制御など複数の制御に対応します。ドライバの置き換えによる装置の小型化や設計自由度の向上に貢献します。
また、通信線と電源線のデイジーチェーン接続で、省配線を実現します。

img_smallservo.jpg

ページの先頭へ戻る