Plexmotion(プレクスモーション)

新着情報

「第3回 名古屋機械要素技術展」へ出展します。

第3回 名古屋機械要素技術展

シナノケンシ株式会社は1台からでもご購入いただける標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」シリーズ を、第3回 名古屋機械要素技術展に出展いたします。


第3回 名古屋機械要素技術展
会期: 2018年4月11日(水)から4月13日(金)10:00~18:00
(13日(金)のみ17:00まで)
会場: ポートメッセなごや
http://www.bigsight.jp/
ブース番号:12-5(第1展示館)
入場料:

無料 ※招待券の申し込みはこちら

主催: リード エグジビション ジャパン株式会社

出展ゾーン地図

今回の見どころ

●サーボドライバ&ステッピングモータ CSB-BZシリーズ
細かく、しかも正確な位置決め運転を求める用途に最適!
クローズドループ制御を搭載し、急加速や一時的な負荷などで入力パルスに対してモータの回転が遅れてもモータの運転を継続させます。低速域において瞬間的に高出力を発揮するので多軸関節ロボットなど起動時・停止時の急加減速が必要な装置に最適です。
サーボドライバ&ステッピングモータ CSB-BZシリーズ
CSB-BZシリーズの詳細はこちら
CSB-BZシリーズを用いた3軸アームロボットの動画はこちら
●ロボットハンド
あらゆるものの把持に挑戦!
機構部分に特殊カムを採用。対象物を把持する際の電流および回転の変化を正確に計測し、柔・硬物を判別。最適な把持力・速度を調整・保持します。 ハンド中央部に中空構造を採用。対象物を把持した状態で様々な追加作業を組み合わせることが可能となります。
ロボットハンド
ロボットハンドの詳細はこちら
ロボットハンドの動画はこちら
●軽量薄型サーボアクチュエータシステム
きめ細かなトルク制御が可能
専用ドライバとのセットできめ細かなトルク(電流)制御が可能で、人の動きをアシストしたり、自動走行に組み入れたりすることができる駆動制御システムです。また、軽量薄型であるため、組み込まれる実機の省スペース化や軽量化への貢献が見込まれます。
軽量薄型サーボアクチュエータシステム
軽量薄型サーボアクチュエータシステムの詳細はこちら
●マスコットロボット「プレッグ(Plegg)」
立たないはずの卵が、真っ直ぐ立っている!
卵型のロボットが2輪の姿勢制御により安定的に自立し、移動します。 画像認識・位置認識により、ホストマシンがすべての状態を管理します。可愛らしい外見に最先端の技術が詰め込まれています。
マスコットロボット「プレッグ(Plegg)」
プレッグの動画はこちら
●ハイスピードカメラ「プレクスロガー」
見えなかった瞬間がわかる。
可視化には、高速挙動をスロー映像で見る映像での可視化と振動や騒音など目視では確認できない挙動の可視化があります。 今まで映像と挙動の可視化には複数の機器の組み合わせが必要でしたが、それを1台で実現したのが「プレクスロガー」です。
ハイスピードカメラ「プレクスロガー」
プレクスロガーの詳細はこちら

ページの先頭へ戻る